サプリメント

睡眠を超大事にする僕が睡眠サプリのメラトニンを3週間飲んで感じた変化【朝眠くなる】

睡眠を超大事にする僕が睡眠サプリのメラトニンを3週間飲んで感じた変化【朝眠くなる】

悩める少年
なんか最近寝付きが悪い...

寝付きがよくなるサプリなんかないの?

 

こんな悩みを解決する記事です。

 

こんにちは、筋トレ大好きサラリーマンのこう(@musclescience)です。

 

「睡眠」については、誰もが一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

 

 

  • 最近早寝を意識しているのに、これまで夜更かしが習慣だったから早くベッドに入ったところで眠れない
  • 夜中に何度も目が覚め、その度に携帯でツイッターをチェックしたり、Youtubeを見たりして、気がついたら朝になっている
  • 夜眠れなくて、授業中や仕事中に眠くて作業が捗らない(泣)

 

 

こんな悩みを抱えている方は多いんじゃないでしょうかね、僕がそうだったように。

 

僕は、大学生の頃は夜更かしが大好きで、ゲームやアニメで昼夜が逆転することがよくありました。

 

しかし筋トレを始めて、そして社会人になってから睡眠の重要性を知りました。

 

夜よく眠れないと仕事も集中できないし、筋トレでパワーも発揮できません。

 

今回はそんな悩みを抱えている方に向けて、催眠作用のあるメラトニンのサプリについて僕が飲んだ感想をレビューしていこうと思います。

 

睡眠のサプリに興味のある方は必読ですよ。

 

 

 

メラトニンとは?【現代が抱える問題点】

メラトニンとは?【現代が抱える問題点】

メラトニンとは、睡眠に関わる大事なホルモンであり、いわゆる我々の「体内時計」のリズムを調整してくれる働きもあります。

 

朝は起きて、夜は眠くなると言った私たちの体の自然な反応はメラトニンによって制御されていると言っても過言ではありません。

 

メラトニンは太陽光を浴びると分泌が抑制され、太陽が沈むとメラトニンが分泌され始めます。

 

これが朝は目が覚めて、夜は眠くなる理由の一つでもあります。

 

なので「普通」の生活を送っていれば自然と機能するホルモンなのでサプリで摂取する必要は特にないと言えます。

 

しかし…

 

現代の人々には、このメラトニンの機能を狂わせる要因が多く日常生活に潜んでいます。

 

  • スマホやパソコンのブルーライト
  • 人間関係による過度なストレス
  • 運動不足
  • 過食

 

など…

 

我々は古代人のDNAをそのまま引き継いでいると言われています。

 

なので日中は狩に出かけ、適度に体を動かしながら少量の食べ物で暮らす。

 

そしてスマホやパソコンなどもなかったわけですから、夜はそのまま寝て朝も自然に起きるというのが普通の生活でした。

 

ようするに、明らかに自然の摂理に反する生活をほとんどの現代人が送っているわけです。

 

なので

 

  • 寝起きが悪い
  • 夜眠れられない
  • 夜中何度も目が覚めてしまう

 

などといった古代ではありえなかったことが現代では起きるわけです。

 

そこでメラトニンのサプリが役に立つかもしれない、ということになるわけです。

 

 

3週間毎日寝る前に飲んで感じた変化とは?

3週間毎日寝る前に飲んで感じた変化とは?

 

実は僕も最近、社会人経験もようやく2年目になったばかりで、仕事が少し忙しくなってきたせいか、寝つきが悪くなってきました。

 

眠れないわけではないのですが、夜中に何度も目が覚めてしまうことが多くなりました。

 

それで悩んでおり、メラトニンのサプリを試すきっかけとなったわけです。

 

そして飲み始めて3週間経ちました。

 

結論から言うと、夜起きることは圧倒的に少なくなりましたが、眠気が朝に残るようになりました。

 

 

飲む前の睡眠状態

夜中に何度か目は覚めるが、寝起きは割とスッキリ

 

僕は毎晩10時半ごろに就寝し、朝は5時半ごろに起床する習慣が身についてます。

 

一見すると早寝早起きに見えますが、夜中に何度も目が覚めてしまうことで悩んでました

 

夜中に目が覚めて、朝かと思いきや携帯の時計をみるとまだ2時半…

 

そしてそのまま携帯でYoutubeを見てしまって気がつけば朝の4時になっていると、絶望しますよね。

 

僕も毎朝仕事があるため、夜はすっきり寝たいのですが、たまに夜中に目が覚めたことが原因で夜更かししてしまうと、日中眠くなることがあります。

 

では実際に睡眠に影響するメラトニンのサプリを飲み始めてから、どのような変化が起こったのでしょうか。

 

 

飲み始めてからの変化

夜目覚めることは減ったが、眠気が朝も残る

 

飲み始めて二日目くらいに、

 

KOU
あれ、なんか夜中に目覚めなくなったぞ?

 

と思うようになりました。

 

飲み続けると、たしかに夜中に目覚めることは少なくなったと感じのですが、一つ問題がおきました。

 

KOU
なんか眠気が朝まで残る!!

 

これまでは、夜中に1、2回目覚めることはとくあったものの、朝は割とスッキリ5時半ごろに起きられていました。

 

僕は割と一定の生活(似たようなものを食べて、そこそこ筋トレして、同じ時間に寝て起きる)を送っています。

 

なので心当たりのある変化といえばメラトニンを飲み始めたことくらいしか思い当たらない

 

なのでこのような変化が起きたことはメラトニンが作用したと言わざるを得ないと僕の中では結論づけました。

 

メラトニンはやはり、良くも悪くも睡眠を誘発する物質なんだなと感じました。

 

 

入手方法と飲み方【安いけど日本では販売していない】

入手方法と飲み方【安いけど日本では販売していない】

この成分実はかなり安いです。

 

僕はiHerbという海外のサプリのサイトで購入しましたが、2ヶ月分で500円もしませんでした。

 

さらにそこからさらにセールで20%オフになることもあるので、送料の方が倍くらい高かったりします。笑

 

値段について、メーカーにもよりますが、大体似たような相場に落ち着いている模様です。

 

ただ問題点が、日本では市販されていないということです。

 

よく日本の薬局に睡眠導入剤を謳う商品が販売されていますが、メラトニンは含まれていないんですよね。

 

おそらく、病院で処方されることがあることから、薬品としての扱いが日本では一般的ではないのかと推測します。

 

しかしインターネットという現代の最強ツールを使えば、余裕で入手可能です。

 

以下厚生労働省のサイトの引用です。

 

メラトニンには催眠作用があるため、欧米では睡眠薬としてドラッグストアなどで販売されており、日本でもインターネットで並行輸入が可能です。しかし、一般的にメラトニンの催眠作用は弱く、寝る前に服用しても寝つきは若干良くなるものの、不眠症の改善効果は乏しいことが分かっています。

厚生労働省 e-ヘルスネット:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-062.html

 

まあなので、日本では販売されていないものの、ネットを使えば実質日本で買うことはできます

 

おすすめは、先ほどもチラッと言いましたが、サプリ好きなら知らない人はいないiHerb

 

こちらで買うのが、種類も豊富で利用者が圧倒的に多いので信頼もできる。

 

参考までに僕はnow food社のメラトニンを買いました。

 

入手方法と飲み方【安いけど日本では販売していない】

 

大手で安価なので無難です。

 

飲み方は簡単で就寝前30分から1時間前くらいに一粒飲むだけです。

 

しかし僕の場合これで朝眠気が残るので、就寝前2時間に飲んだりして、実験中です。

 

下記iHerbの公式サイトに飛ぶリンクです。

 

よければさらに5%オフになる僕の紹介コードAOQ9043をお使いくださいね。

 

ただ初めてiHerbお買い物をする方だとJPNEW25のコードで25%オフになるのでこちらがお得です。

 

iHerbで見てみる

 

 

口コミは?【評価は高め】

口コミは?【評価は高め】

 

以下口コミ、画像は全てiHerb公式サイト・メラトニンのレビューから引用しています。

 

なお、レビューページでは海外の方のレビューが多く、意味のわからない翻訳がされていることが多いので僕がわかりやすい形になおしました。

 

良い口コミ

本当に効果があり、コスパがいい

乱れた睡眠を正常化させるのに作用してくれるのを実感した

メラトニンの分泌は加齢と共に現象してくるので、助かっています

 

 

悪い口コミ

夜起きる回数、入眠の質、ともに変化は感じられなかった

飲むと頭痛を感じることがある

カプセルは全く効果なし、錠剤のほうがましだった

 

 

などなど、他にもまだまだたくさんの声が寄せられているようです。

 

口コミは?【評価は高め】

 

いい口コミも悪い口コミもありますが、全体で見ると8割以上が高評価をしているように見受けられます。(母数もかなり多い)

 

これより、多くの人がなにかしらのプラスの効果を感じられているのではないでしょうか?

 

 

 

【結論】睡眠に悩んでいるなら試すのはアリ【ただし長期服用はやめよう】

 

結論、もし睡眠に少し悩んでいるなら、数百円の投資なので試すのは全然ありだと思います。

 

ただし、悪い生活習慣が原因で睡眠の質の低下を感じているなら、まずはそこを見直すことをおすすめします

 

メラトニンは体内で合成できる成分でサプリで摂取することも悪くはありませんが、結局は整った生活習慣を手に入れることが一番です。

 

メラトニンはあくまで、

 

  • ここしばらく学業や仕事で忙しい日が続きそう
  • いい生活習慣はできているはずだけどなんか睡眠に違和感を最近感じる

 

など、時期を選んで飲むようにしましょう。

 

安いからといって、睡眠薬として飲んでいると根本を見直すことを忘れてしまう可能性があります。

 

適切な食事、運動、ストレス対処をまずは心がけましょう。

 

ということで本日も最後までありがとうございました!

 

それでは、また。

 

 

  • iHerb利用したことがある方はAOQ90431で5%オフ
  • 新規登録の方はJPNEW25で25%オフ

 

iHerbで見てみる

 

 

 

-サプリメント

© 2021 KOU BLOG