筋トレ

オートミールのダイエット効果!効能とおすすめの食べ方

オートミール、筋トレやダイエットに興味を持ち始めた方なら聞いたことが多いのではないでしょうか?

僕は初めて聞いた時、

「オートミール?オートは英語で自動、ミールは英語で食事だから、自動でできる食事?」

と考えていた時期がありました笑

英語でオートはoatといい、オーツ麦という麦を指します。それを食べやすく加工したものがオートミールと呼ばれています。

またGI値が低いことから、食後血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪の蓄積を抑えてくれる効果があると考えられています。

なので海外では朝食として食べられることが多いみたいです。

朝食を完全にオートミールに変えた理由

朝食を完全にオートミールに変えた理由

僕は最近、朝食を完全にオートミールに変えました。理由は

時間効率UPするためと栄養価が高いからです。

時間効率UP
調理に時間がかからないので時間効率がかなりいいです。食事の調理で時間効率を求める必要があるのか?と思われる方もいるかも知れませんが、短縮できた時間は毎日の積み重ねで大きな時間になります。

なので栄養はしっかり取りたいけど時間をかけたくない僕は朝にオートミールを食べています。さらに起床後は栄養が枯渇している状態なので素早く栄養補給がしたい、というのが僕の考えです。

実際に調理時間はどれくらいかと言うと、

①起床直後に常に水が入っているポットのスイッチON

②ポットの水が沸騰するまでに皿にオートミール、プロテイン、+αでバナナなどのトッピングを盛り付ける

③水が沸騰したら皿にお湯をかけて完成

この全過程で5分ほどです。毎日の朝食を固定すると

「朝ごはん何食べよう〜?」と悩まなくていいのでルーティン的に朝を過ごせます。

栄養価が高い

オートミールは非常に栄養価の高い食品です。

特に注目したいのが食物繊維の含有量です。

筋トレをしている人の食事は白米と鶏肉に偏りがちですが、食物繊維は炭水化物の一種なので、高タンパクの食事では食物繊維が不足しがちです。

またダイエットをしている女性の方なども偏った食事をしていると食物繊維が足りていない可能性があります。

食物繊維は、小腸で食べた物の吸収速度を緩やかにしくれる作用があり、食後血糖値の上昇を抑えてくれる効果があります。

感じた変化

感じた変化は2つです。

1つ目は、便の質が向上したことです。

もともと便の質は普通だったのですが、オートミールを食べた後の便はよりスムーズです。

実際に、少し便秘気味の妹にオートミールを勧め、感想を聞いてみました。

すると妹はこう言いました、

「食べた回数だけ柔らかい便が出る!!」

食物繊維は便を柔らかくしてくれるので、確かに「食べた回数だけ便が出る」

ということは実際にありえるのかもしれません。

なので便秘気味で食物繊維が不足しがちな人にはオートミールをおすすめしたいです。

そして2つ目は、朝の時間をより有意義に使えるようになったことです。

僕の場合は5分で作れて、5分で食べ終わるので素早く栄養補給をすることができます。

そしてそれが終わったらすぐに読書をしたり出かけたりと、行動を始めることができます。

時間効率を追求する上で、「自炊はしない」という考え方もありますが、僕はやはりしっかりと栄養補給を

したいのであれば自炊はするべきだと思います。なぜなら自分に必要な栄養素を調整でき、無駄な脂質や添加物の摂取を避けれるからです。

自炊をすることを選んでいるからこそ、早さと楽さは僕にとって大事なポイントになります。

おすすめの食べ方紹介

おすすめの食べ方の紹介ですが、その前におすすめの購入場所を紹介します。

オートミールは実際にスーパーなどで買うと結構高いんですね、300gで400円ほどします。

しかし僕がいつもおすすめしている購入場所は、業務スーパーです。

業務スーパーで買うオートミールは、僕が知る限りでは最もコスパがいい場所です。500gを148円で購入することができました。ネットだともっとコスパが良いものがあるかもしれませんが、スーパーで買えると気楽でいいですよね。

さらに付け加えると、オートミールでもシリアルのように砂糖で甘く加工されてあるものも販売されていますが、僕はそこで無駄にカロリーを摂取したくないので砂糖が含まれていないものを選ぶことをおすすめします。

しかしオートミールの味がどうしても苦手という方は最初は味付きのものから挑戦してみてもいいかもしれません。

それでは本題のおすすめの食べ方です。

僕は気分で甘い食べ方と甘くない食べ方を選んでいます。

まず甘い食べ方はオートミールにプロテインで味付けをする食べ方です。

写真は

・オートミール
・メープル味のプロテイン
・ブルーベリー(業務スーパーで買うと安い)
・バナナ
・100%ピーナッツバター

を入れています。こちらにお湯を適量かけて混ぜれば完成です。

お好みで別のフルーツやがはちみつをかけてもおいしいです。

市販のピーナッツバター大量の砂糖と無駄な脂などが入っているので、あまり健康的とは言えません。

なので僕はそのようなものが一切入っていない100%ピーナッツバターから良質なナッツの脂質を摂取します。

僕はマイプロテインのピーナッツバターを買いました。セール時は1kgで800円ほどで購入できたのでかなり安いです。

ベースはオートミールとプロテインなので、それに好みのトッピングをしたら味の変化を楽しめます。

続いては甘くない食べ方です。

こちらは見た目は謎に包まれていますが、卵にオートミールを混ぜたものです。

作り方は、

①皿に卵5個(お好みの個数)を割って溶く
②オートミールをその中に入れて混ぜる
③醤油や白だしなどでお好みの味付け
④レンジで600wで5分ほどチンして完成
(レンジは最初に3分ほどチンしてから混ぜて再度5分チンすると全体に火が通ります)

これらの食べ方はおいしくてタンパク質も十分摂取できるので僕のおすすめの食べ方になります。

その日の気分で甘い食べ方、飽きてきたら甘くない食べ方を続けると比較的飽きずに食べ続けれます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

本記事ではオートミールの効能とおすすめの調理方法について紹介しました。

オートミールは栄養価が高い上に調理も簡単なので忙しくて朝ごはんが食べられないという方は

ぜひ取り入れてみてください!

-筋トレ
-

© 2021 KOU BLOG