筋トレ

太る方法の鍵は筋トレ【やらないと厳しい】

太る方法の鍵は筋トレ
筋トレ君
筋トレ君

・太る方法が知りたい!筋トレは必要?
・いくら食べても全然太れない...

こんな悩みを解決します。

僕は本記事の内容を実践して、実際に身長176cmの60kgから70kgまで10kg以上の増量に成功しました

いくら食べてもなかなか太れないって方いますよね、僕もそうでした。

そこで、本記事では僕が実際に10kg以上の増量に成功した食事方法と筋トレ方法について解説します。

本記事の内容を実践していただければ現在よりも増量できることを保証します。

太る方法の鍵は筋トレ【目的は何ですか?】

太る方法の鍵は筋トレ【目的は何ですか?】

まず太る方法を知りたいあなたに質問ですが、目的はなんでしょうか?

・筋トレして筋肉をつけてモテたい
・体重を増やして当たり負けしない身体をつくりたい
・細い体型から抜け出して、自分に自信を持ちたい

おそらく上記のいずれかに該当していると思います。

僕は実際に体重が10kg以上増えたことで上記全て満たすことができました。その他にもたくさんの恩恵を受けています。

筋トレをして太ることを増量と呼んだりします。本記事では増量という言葉を使うので、ここは理解しておいてください。

太る方法の鍵は筋トレ【太る≠筋肉をつける】

あなたが考えている「太る」とはなんでしょうか?

太る方法の鍵は筋トレ【太る≠筋肉をつける】

恐らくこの写真の方のような、いわゆる「肥満体型」になりたいわけではないと思います。

筋肉質な人の写真

あなたが目指しているのはこの写真のような、「腹筋が割れた、筋肉質な体型」ではありませんでしょうか?

ここでひとつ勘違いしてはいけないことは、

「太る」は「筋肉がついたモリモリな体型」ではないということです。

ひたすら食べても筋肉はつきませんし、先ほど登場した1枚目の写真のような体型に近づくばかりです。

なのでここでお伝えしたいことは、筋トレは必須ということです。

太る方法【筋トレは必須】

太る方法【筋トレは必須】

ではどのような筋トレをしたら「太る」ことができるのでしょうか?  

それは、高強度の筋トレを続けることです。

実はこれが太る方法として最も効果的であると僕は考えています。

筋トレをして筋肉をつけるためには、高重量のトレーニングが効果的であると言われています。

ここでいう高重量というのは、200、300kgを扱えということではなく、あくまで自分が思いと感じる重量です。

ある人にとっての高重量が100kgであれば、別のある人にとっての高重量は50kgであることも普通です。

これについての内容は別記事で紹介しているのでそちらの方を参考にしていただけたら幸いです。

効率よく筋肉をつける方法【開始2ヶ月で10kg増量】

太る方法【筋トレ+食事とサプリメント】

太る方法【筋トレ+食事とサプリメント】

続いての太る方法の重要なポイントは食事【サプリメント】についてです。

先ほどは筋トレについて解説しましたが、それに続いて食事は超重要ポイントです。

理由は、体重が増加する直接的な要因は食事以外にないからです。

筋トレ君
筋トレ君

筋トレしても体重が増えるんじゃなかったの?

たしかに筋トレをしたら体重が増える話はしましたが、これは食事ありきでの話です。

筋肥大のメカニズム
1. 運動によって筋肉が破壊される
2. 破壊された筋肉は2〜3日かけて修復されもとの姿に戻る
3. ↑のタイミングでしっかり栄養補給することでもとの姿よりも大きく強い筋肉になる
4. 1〜3を繰り返すことで目に見えて大きくなっていく

上記で述べたとおり、筋肉は破壊されてももとの姿にもどりますが、食事(栄養補給)をとってあげないと効率的に筋肉を大きくすることは難しいと言えます。

筋トレ後にとる食事として望ましい栄養は、たんぱく質と炭水化物です。

どちらも筋肉の肥大と回復に必須な栄養素なので、欠かさずに摂取するようにしましょう。

食事で摂取することが厳しい場合にはサプリメントを活用することも効果的です。

僕が必須と考えているサプリメントはプロテインとマルトデキストリンです。

簡単にいうと

プロテイン=たんぱく質
マルトデキストリン=糖質(炭水化物)

です。さらに、筋トレ直後はなるべく早く栄養補給をしたいので、これらのような水に溶けるサプリメントは吸収も早くておすすめです。

僕がおすすめしているコスパ最強のプロテインは別記事で紹介してるので目を通しておいてください。

プロテインの「美味しい、安い」ならこれ!5ヶ月飲んだ感想!

そしてこちらは粉飴と呼ばれるマルトデキストリンになります。こちらも僕が愛用している商品です。筋トレを本気でやっている人なら飲んでいない人はあまり聞いたことがありませんね。

太る方法【筋トレ+目標と期間の設定】

太る方法【筋トレ+目標と期間の設定】

最近、私の友人にこのような人がいました。

彼は筋トレ初心者ですが、筋肉をつけたくてたくさんトレーニングをし、食べる量も相当増やしていました。

しかしある時、お腹に脂肪が乗っていることに気がつき、それが嫌になり、筋トレもやめてしまって有酸素運動(ランニング)を始めてしまいました。

有酸素運動をやったらいけないわけではありませんが、はっきりいうと有酸素運動で筋肉をつけることは難しいですし、そもそも目的を見失ってしまっています。

目的は太ることだったはずなのに、有酸素運動をして痩せ細ってしまっては意味がありません。

なので大事なことは、目標の体重とそれを達成する期間を決めてしまうことです。

増量の幅は人それぞれだと思いますが、始めて増量するのであれば3ヶ月で10kgほど目指してもいいと思います。

僕は筋トレを始めた時、2ヶ月で10kg以上増量できました。

特に初心者の方は最初は筋肉が増えやすいと言われているので、最初に一気に増量してみてもいいのではないでしょうか?当然、筋トレも同時に行うことは大前提です。

そして、いくら初心者だからと言って、数ヶ月で筋肉だけ10kg以上増やすことは不可能に近いことも理解しておいてください。あくまで筋肉と脂肪を合わせて10kg以上増量するという感じで捉えてください。

増量の本質

1. 筋トレしてたくさん食べる
2. 体重を増やす
3. 体重を増やしてパワーをつける
4. パワーがついたら筋トレの重量の向上を目指す
5. 重量があがって、筋肉により負荷がかかり、筋肥大につながる

という流れが基本です。

多くの人は2で思考停止しがちですが、その先が一番大事であることを理解しておく必要があります。

まとめ

最後に本記事の重要な部分をおさらいします。

本記事の要点

・太りたい(筋肉をつけたい)理由は明確に!
・太る方法(筋肉をつける)として、筋トレは最も有効的
・筋トレ後はたんぱく質と炭水化物を必ず摂取しよう
・太りたいなら期間と目標を設定して、集中的に取り組もう

になります。

体が大きくなると見える世界が本当に変わります。みなさんも筋肉をつけて人生を満喫させましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました〜

-筋トレ
-

© 2021 KOU BLOG